【発音矯正】おすすめアプリ〜ELSA Speakを使ってみた

英語学習

ESLの授業を受けていると、クラスメートと英語でディスカッションする機会がたくさんあります。そこで問題となるのが、私の発音。正しい文法・文章だったとしても、発音がイマイチだと何を言いたいのか伝わらないことがあります。

英語の先生たちは、世界各国の強烈な訛りの特徴を熟知していて、大体の発音のミスは汲み取ってくれるのですが、普通のクラスメートたちにはそれはできません。彼らにも伝わる英語にするために最低限の発音矯正をする必要を実感する日々です。実際、オンライン英会話で話す時は、スムーズに会話ができるのに、いざネイティブと会話しようとすると全然通じない・・という話もよく聞きます。それは、オンライン英会話の先生は、日本人独特の英語のわかりにくい発音(ex. RとLの区別がない、抑揚やリズム感がない、THの発音が「ズ」の発音になってる等)に慣れているためだそうです。

ということで今回は、色々と試した中で圧倒的に優秀だと思った発音矯正アプリ「ELSA Speak」を紹介します!

目指すは孫正義さんの英語

紹介の前に、私はネイティブのような発音を目指している訳ではありません。最低限、通じる英語を目指しています。シリコンバレーでは、ネイティブっぽい英語を話す人よりも、母国語訛りの英語を話す人が多くて、正直「あ、これくらい訛っていてもいいんだ!」と気づきました。英語はあくまで共通の言語、コミュニケーションを取るためのツールに過ぎないんだと。それよりも、英語で何ができるか?の方が100倍大事。

具体的なイメージとして参考になるのが、ソフトバンクの孫正義さんの英語。Youtubeで「孫正義、英語」で検索するといろんな動画が出てきますが、これくらいの発音がノンネイティブが最初に目指すところなんだろうと、勝手に目標とさせてもらっています。リスニングは完璧、発音はほどほど、言いたいことは簡単な単語・文章でスムーズに言える英語。もちろんより流暢にネイティブっぽい発音になった方がかっこいいに決まっていますが、大人になってからネイティブの発音に近づけるのは費用対効果が高いとは言えません。時間がかかる割に、発音が綺麗だからと言って、お給料が上がる訳ではないのです。

おすすめ最強アプリ「ELSA Speak」

いくつか発音アプリを試しましたが、継続性が高く、効果も実感しているのが「ELSA Speark」というアプリです。AIを活用して、自分の発音を客観的に判定してくれる優れもの。自分はどの発音が出来ていないのか、数値で見える化してくれます。(私の場合、p/t/kの音は96%の精度で正しく発音できているけど、rの音は53%しか正しく言えていないそうです・・・)

初めに簡単な診断テストがあって、その結果に応じたカリキュラムが組まれて、毎日10分!言われるばまま練習するだけで、自分の苦手な音が、改善されていきます。実際に使ってみて、良いなと感じたのは以下の4点です。※有料版のELSA PROを使った感想がベースです。

  1. カリキュラムはオーダーメイド・・・自分の苦手な音をしっかり練習できる
  2. 毎日10分でお手軽・・・続けやすい!
  3. 発音を指摘されたときは、口の形や唇・舌の位置をどのように気をつけるべきか具体的なアドバイスがあるので、改善しやすい(他の発音アプリには、この機能がないアプリが多かった)
  4. 発音のスコアがその都度出て、成果が見える化される・・・モチベーションを維持しやすい

大体の機能は無料版で十分試すことができるので、まずは無料版を試してみてください!

私はしばらくこのアプリを使っていて、そういえばクラスメートから「え?なんて言った?」と最近聞き返されることが少なくなったかも?と効果を感じています。

体系的な知識の補完として「英語耳」という書籍もおすすめ

日本人の発音の問題点、どんな音・どんな口の使い方が苦手なのか、体系的に発音の全体像を掴んでから個別の音をそれぞれ練習していくと、効率的です。そのため、私は「英語耳」という書籍を読んで全体像をつかみました。音声をダウンロードしてその音声と本をセットにして練習することも可能ですが、ちょっと面倒なので、結局続かず。あくまで発音の全体像を把握する目的であれば有用な本だったと思います。この本から得られるのは、①なぜ発音を鍛えると良いのか、②日本人が苦手な音の特徴、③それぞれの音の発音の仕方(唇や舌の位置など)という点で、とても体系的にまとまっています。

英会話の先生からおすすめされたコンテンツ

You Tubeの動画は、先生の口元を見ながら発音を確認できるのでとても便利です。特に日本人はRとTHの発音が苦手なので、以下の動画をおすすめされました。

あとは、FORVOというサイトが優れものです。単語を入れると、アメリカ・イギリス等を選択して、それぞれの発音を聞き比べることができます。

という感じで、今は色々と便利なアプリやコンテンツがたくさん溢れていて、便利な世の中だな〜と日々感じます。もっと英語を自由自在に使いこなせるように頑張りたいと思います!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました