【アメリカのレシピをマスター】アメリカ人に聞いたオススメ料理サイト

アメリカ×自炊

アメリカ人がよく使う料理サイトって?

せっかくアメリカに来たし、アメリカの料理サイトを見ながら、アメリカのレシピで料理してみたいなぁ。何かオススメのサイトって知ってる??

この質問をアメリカの友人(台湾系アメリカ人)に投げかけてみたところ、「私はわからないから、友達に聞いてみるわ」ということで、ありがたいことにアメリカ人の友達5名にヒアリングしてくれました。

結果は、5人とも別々のサイトを教えてくれたようで、日本のcookpadのような、アメリカで料理サイトといえばこれよ!という代名詞的なものは存在しないとのことです(友人談)。

私が実際に見てみて、一番良い!と思ったものを紹介します。

オススメ : NATASHA’S KITCHEN

ナターシャさんの料理ブログです。ブログといっても個人が趣味で書いているものというよりも、プロのお仕事、本当に材料・工程の説明・写真・動画全てのクオリティが高いサイトで、デザインも洗練。エンターテイメントとして楽しむだけでも価値のあるサイトです。

オススメpoint
  • 各工程の説明が丁寧でわかりやすい→一番重要!!
  • 写真が綺麗で、どの料理も食欲が湧いてくる
  • 動画でのナターシャさんが元気いっぱいで、ただ見ているだけで楽しい気分なる
  • 材料の目安金額が記載されている
  • レシピの難易度が記載されている(EASY/Medium)
  • よくわからない材料やキッチンtoolには、大体Amazonのリンクが貼ってあるので調べながらレシピを見るのがとても楽
  • このメニューに合う他のメニューは?これは冷凍できる?余ったらリメイクできるレシピは?といった主婦目線で日頃浮かぶ質問にも、あらかじめ丁寧に答えが書かれている
  • レシピを実際に試した購読者のコメントがたくさん載っていて参考になるし、英語に勉強になって一石二鳥
登録者200万人以上のYouTubeチャンネル

その他のオススメ料理サイト

上記以外のオススメしてもらったサイトも紹介します。

  • NYT cooking NYT(The New York Times)が運営している料理サイト
  • SPEND WITH PENNIES
  • All recipes 一番cookpadに近い雰囲気。レシピ数も多い
  • Food Wishes Johnシェフのサイト。Youtubeチャンネルも人気で1,000万回再生の動画も!ただ、英語ビギナーの私には少し英語が聞き取りにくかったので、NATASHAさんのチャンネルの方が好きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました